ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む
もうメガネはいらない。脳の使い方で目がよくなります。

アイボディ 脳と体にはたらく目の使い方

ピーター・グルンワルドのアイボディ・メソッドへようこそ!
この方法の学習により,目と脳と体のはたらきが良くなり,メガネがいらなくなります。

2019年の大まかな予定

2018年の予定は、お陰様ですべて好評のうちに終了いたしました

予定は変更の可能性もありますから,ご注意ください。

マティアス個人レッスン 東京 2月2日〜5日
京都 2月7日〜9日
ピーター個人レッスン 東京 10月31日〜11月1日
京都 11月4日〜5日
ピーター1日ワークショップ 東京 11月2日
京都 11月3日

マティアス・アードリック個人レッスン 2019年2月

正統的アレクサンダー・テクニークにもとづくマティアスの個人レッスンは今ここでの気づきを高め, 脳と視覚組織と体の各部分の相関関係をますますはっきりわからせます。アイボディ原理の理解を深め,日常生活における応用能力をますます向上させたい方には,3コマ以上の割引レッスンを特におすすめします※。なお,マティアス自身の経験を生かした音楽家のためのアレクサンダー・レッスンをご希望の方は,楽器をお持ちいただいても結構です。軽やかな演奏ができるようになると好評です。

東京

2月2日(土) 10:00〜21:00
2月3日(日) 10:00〜17:30
【勉強会】19:00〜21:00 詳細お問合せください
2月4日(月) 10:00〜21:00
2月5日(火) 10:00〜17:30

テイク・イット・イージー1号店(地下鉄「早稲田」または「若松河田」より8分)
Tel: 03-3202-7889 http://www.takeit-easy.net/access/

京都

2月7日(木) 10:00〜21:00 京都YWCA
2月8日(金) 10:00〜21:00 京都YWCA
2月9日(土) 10:00〜17:30 京都YWCA
【勉強会】19:00〜21:00 京都教育文化センター

京都YWCA (京都地下鉄「丸太町」より7分)
Tel: 075-431-0351 http://kyoto.ywca.or.jp/access/ 京都教育文化センター(京阪「神宮丸太町」5番出口より3分)
Tel: 075-771-4221 http://www2.odn.ne.jp/kyobun/

個人レッスン代: 11,000円/30分(+通訳1,600円/30分)当日手渡し。
※複数レッスン割引は3コマ以降,1レッスン8,000円/30分(ただし通訳は1,600円)
申込はまず希望日時を事務局まで,できるだけウェブの申込フォーム(準備中)をご利用ください。時間割を調整して, お返事いたします。

ひとりで出来るアイボディ

ひとりで出来るアイボディとして,ピーターはつぎの4つのことをすすめて,1日ワークショップをしめくくりました。

  1. 不要なときは出来るだけメガネをはずす。
  2. ライン・ムーブメントをする。ジャンプしないように。
  3. 夜目の時間をつくって,暗いところでしばらく過ごす。
  4. ピンホールめがねを使って,今ここに居る機会をふやす。

アイボディ勉強会

アイボディ合宿経験者が練習をつづけるために毎月あつまり,ヴィジョンダンス,瞑想,インタビューなどをします。問い合わせは,東京:tokyo-p@eyebody.jp 京都:kyoto-p@eyebody.jp

東京勉強会、次回は未定です。詳細決まり次第、掲載します。

京都は次回, 2月9日(土) 19:00-21:00 指導 マティアス・アードリック 参加費 5,000円 京都教育文化センター(京阪「神宮丸太町」3分) Tel: 075-771-4221 http://www2.odn.ne.jp/kyobun/

アイボディ・エクササイズCD

『アイボディ・ビギナースマインド』日本語版CD, 本体価格2,500円, 荷造り送料300円
ライン・ムーヴメント,アイボディ瞑想,サンニングとパーミング,パノラマ視とナイトヴィジョン,日常生活への応用などについて,解説と誘導を日本語で聞くことができます。英語もついています。

アイボディとは

ピーター・グルンワルドは,目と脳と視覚システムの各部分は体の他の部分と関係しあっていることを発見しました。 それにもとづき,近視,老眼,乱視その他の視覚的機能不全,のみならず,肩凝り,腰痛,頭痛,呼吸不全の原因になっている関係パターンの解消を助けるテクニークが開発されました。

この方法論においては,F.M.アレクサンダーによって発見された原理と,目の自然な使い方のベイツ・メソッドが統合されています。

老若男女,職業のいかんを問わず,この方法論は効果的に使われてきました。 特に近視,老眼,遠視,斜視,乱視,緑内障,白内障などの視覚不全のみならず,それらにともなう姿勢や脳のはたらきを改善します。

くわしくはピーター・グルンワルド著『アイ・ボディ』(片桐ユズル訳,誠信書房,2008年)をごらんください。

アイボディ・メソッドの学習には,ワークショップで原理を体験し,さらに個人レッスンで理解を深めていくことをおすすめします。

アイボディ・メソッドは医療行為ではありません。治療については医療専門家にご相談ください。

〒603-8035 京都市北区上賀茂朝露ケ原町16-202 片桐方アイボディ・ジャパン
E-mail : info@eyebody.jp

Copyright: EYEBODY; info@eyebody.jp