ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

eyebody

ピーター・グルンワルド著『アイ・ボディ──脳と体にはたらく目の使い方』
(片桐ユズル訳, 誠信書房, 2008年, 本体定価 2,800円)ISBN978-4-414-41332-5
Peter Grunwald, Eyebody: The Art of Integrating Eye, Brain and Body

内容

  1. 謝辞
  2. 序文 ゲイレン・クランツ
  3. はじめに: 目と脳と体の関係を見つける

1章: ある物語--もうメガネはいらない

  • 自分で視力を悪くできるのだから, 良くすることもできるはず
  • 「見える」体験の素晴らしさ
  • 猫背から脱出し, アレクサンダー・テクニークの教師の道へ入る
  • ぼやけた自分の目でぼやけた世界を見てみる
  • はじめてメガネなしで過ごした一日
  • メガネ離れをするためのメガネ
  • メガネとの別れ

2章: 視覚の機能--アイボディ・パターンの数々

  • 目ではなく, 脳が見ているのです!
  • 三つの脳
  • 視覚脳
  • 胎内における目の形成
  • 目の外側
  • 目の解剖学と生理学
  • 脳への伝達路
  • はっきり見えるとは, どういうことか--その従来的解釈
  • ほかに方法はないのでしょうか
  • 「目は体」の発見
  • ターニング・ポイント
  • アイボディ反射パターンの概観
  • 経験的解剖学・生理学
  • 高度な視覚機能--協調と統合
  • 脳とアイボディ・パターンの関係
  • 今までの考え方とはお別れしましょう

3章: 脳の視覚機能の基本的タイプ

  • 1次・2次機能
  • 上部視覚野の二つの特徴的タイプ
  • 広がりすぎ上部視覚野
  • 収縮型上部視覚野
  • 広がりすぎ型と収縮型の原因とその影響

4章: アイボディの原理

  • アイボディの原理
  • 原理vs練習
  • 筋感覚と視覚システム
  • 自分は何をしているのか
  • 使い方で機能が変わる
  • 第一の原理--上部視覚野に見られる根本的かつ先天的なタイプ
  • 第二の原理--アイボディ・パターンは自分のすべてを支配している
  • 視覚システムに備わるの多重的機能--身体的機能, 感情的機能, 知的機能, 霊的機能, 環境との相互作用機能
  • 第三の原理--第一次協調作用
  • 意識的奥行き知覚
  • 第四の原理--ビジョンがすべてを導く

5章: アイボディ・,メソッドと症例研究

  • アイボディ・パターン--この道具は信頼できます
  • 視覚の方向づけ
  • メガネとコンタクトレンズに副作用はあるのか
  • 金曜午後のメガネ
  • 屈折矯正手術
  • 緊急手術
  • 視覚機能障害の症例
  • 近視--遠くがぼやけて見える場合
  • 老眼--新聞を遠く話して読むのに自分の腕の長さが足りなくなった場合
  • 遠視--実物よりも大きく見える場合
  • 乱視--月が二つに見える場合
  • 緑内障--人生の重荷
  • 白内障--遠くも近くもだんだんぼやけて見えるようになる
  • 斜視--私を見ているのはどっちの目?
  • 光線過敏症--ここはあかるすぎる!
  • 夜目--なんにも見えないじゃないか!
  • 網膜剥離
  • ドライアイ
  • 飛蚊症--目のなかの髪の毛は何なの?

6章: 目と体の関係

  • 目と体の関係
  • 聴覚と視覚システム
  • 感情と視覚システム
  • 体のけがと視覚システム
  • 目と体のつながり

7章: 日常生活への応用

  • 日常生活への応用
  • 原理を日常生活に応用する
  • 自動車の運転
  • 家や学校での子ども
  • 読むこと
  • コンピュータの使用
  • 飛行機に乗るとき
  • 音楽家
  • 舞台俳優, 講演家
  • 映画やテレビの俳優, 出演者
  • ダンサー
  • スポーツをする人
  • 団体競技
  • ゴルフ
  • ジムでの運動
  • ウォーキングとランニング
  • テニスとスカッシュ
  • 武術
  • ヨガ
  • セックスと愛
  • 減量と食欲
  • 二つのタイプの盲目
  • 他の諸問題

8章: 最初の一歩

  • メガネを外して視覚システムを強化しましょう
  • 移行用メガネ
  • ピンホール・メガネ--もっとはっきり見ながら視覚システムを内側から訓練する
  • アイボディ・メソッドの学習段階
  • 第一段階--パノラマ視
  • パーミング
  • 目の<ひなたぼっこ>は網膜・視床・視床下部全体を刺激する
  • 視覚システムの筋感覚を洗練させる
  • 結び

9章: 今後の可能性

  • よく質問されること

  • 参考文献
  • 用語解説
  • 訳者あとがき
  • 索引
  • アイボディ情報

〒603-8035 京都市北区上賀茂朝露ケ原町16-202 片桐方アイボディ・ジャパン
E-mail : info@eyebody.jp

Copyright: EYEBODY.; info@eyebody.jp